椿ヶ丘団地の管理人レビュー

椿ヶ丘団地の管理人抜けるエロ漫画【上に住む重村さんはテクニシャンだった?!】

会員登録しなくても無料試し読みができます♪

下記に無料でお試し読みをする方法を書いています

無料お試し法|2万ポイントゲット法『椿ヶ丘団地の管理人』の一部を無料で読む方法 会員登録しなくても無料試し読みができます♪ 下の無料試し読みをクリックしてください...

 

椿ヶ丘の管理人も、もう第六話になりました。

後半にじわじわ押し寄せてくるこの興奮感…

エロだけでは満足できない人にはもってこいのシリーズだと思います。

突然無職になった木瀬が、高校進学を控えている娘を守るため、体当たりで管理人になります。

第六話はまだまだ序章…。

後半に進んでいくにつれ、さらにエロいシーンが見れる期待に胸を膨らませています。

 

『椿ヶ丘団地の管理人』を無料で試し読みしてみよう

無料お試し法|2万ポイントゲット法『椿ヶ丘団地の管理人』の一部を無料で読む方法 会員登録しなくても無料試し読みができます♪ 下の無料試し読みをクリックしてください...

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「椿ヶ丘」で検索

登場人物の紹介

第六話 あらすじ

チケット5枚を差し出してきた重村

チケット5枚はすなわち「性交」を意味する

しかも重村は木瀬の自宅前の場所を指定してきたのだった

管理人規約には反することではなく、木瀬は重村の要望に答えざるを得なかった

 

木瀬にとって久しぶりのセックス。

もう4年も男性との交わりがないのだ。

そんな木瀬にとって、絶頂に達するのは時間のかかることではなかった。

 

例えそれが仕事であったとしても…

下半身をあらわにした木瀬に重村が跪き、まず木瀬の秘部を味わってみる

木瀬の下半身がほぐれてきたところで重村はマ〇コとア〇コの2穴に、同時に指を挿入れる

 

木瀬は自分の家の前の廊下で思わず声を漏らす

 

あっ やだ

んんっ

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「椿ヶ丘」で検索

木瀬の言葉とは裏腹に身体はもう用意ができている

 

重村は自分のズボンのファスナーを下ろした。

さて、こちらで楽しませてもらいましょうか

そこにはギンギンにそびえ立つ重村の肉棒

重村はゆっくりと自分の肉棒を木瀬の中に挿入れこんだ。

その瞬間、乱れ始める木瀬

構わず重村は下品な言葉を投げかける

娘がいつも通るこの道で

はしたない声を上げて

娘はどう思うのでしょう

木瀬のカラダの震えは止まらない

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「椿ヶ丘」で検索

気になる第七話の内容は?

重村との「性交」が終わり、疲れ果てた木瀬。

ホッとするのも束の間、次の住人が待っていた。

 

原田ご兄弟…

その二人が一緒に?!

感想

思ってた以上に管理人の仕事はハードでした。

むしろこの管理人の仕事は、住人が自分の好きな時間に来れるということで風俗の仕事よりも大変では?と思ったほどです

 

前半ほとんど濡れ場が無かったのですが、それは団地での管理人の仕事の内容の説明に割かれていて、逆に私の気持ちを徐々に高ぶらせてくれました。

一見紳士な雰囲気を持った重村。

 

結構、濃いプレイを見せてくれます

ク〇二は当たり前で、そこからマ〇コとア〇ルの二穴同時攻め

それと重村が一番得意としているのは、言葉攻めだと思います

ナイスミドル風の重村が卑猥な言葉を囁くとぞくっとするものがあります。

このシリーズは団地が舞台になっているだけあって、登場人物は中年くらいです。

大人のセックスを楽しみたい人にはおススメのシリーズです

 

重村は木瀬の一番弱い所を突いてきます。

電車でこれを読む時は下半身が熱くなるのを覚悟して読んでくださいね。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「椿ヶ丘」で検索